スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [Unity]液体の物理演算が出来るAsset「Fluvio2」の紹介

    UnityでLiquid physicsを無料で出来ないかと探していて見つけたアセット
    有料だが、一応無料版もある(どの程度機能制限があるのかはよく分からない)
    https://www.assetstore.unity3d.com/en/#!/content/2888

    -----6/28追記-----
    各Editionの比較
    https://docs.thinksquirrel.com/fluvio/reference/editioncomparison.html
    パーティクルが100以上出せないという制限が結構キツイですね
    その他色んな効果が使えないようで、この体験版から50$出してStandardにする賭けは難しいな…
    ------------------

    3Dでも2Dでも使うことが出来る。以下紹介動画。


    少し使ってみたが、パーティクルシステムを改造する系のアセットのようだ
    が、サンプルsceneを見ても使い方がよく分からない
    2Dで水滴が溜まって行くような演出が欲しかったので、是非習得したい所だが…
    (だれか解説して…)
    スポンサーサイト

    MMD for Unity でモーフだけのアニメーションを作る

    MMD側は一切触れずに、Unity側でモーフだけのアニメーションを作るという、奇特な使い方をしたのでメモ

    MMD for Unity(Ver2.1b)のお話ですが
    作成されたプレハブにExpressionという子オブジェクトが付けられていて、これがモーフ全体を制御しているようだ
    なお、モーフはMMD側と同じように0~1のスライダーで操作できるが、ゲームが再生状態じゃないと反映されないので注意

    そして、モーフアニメーションを作るときに弄る必要があるのは
    Expression → (モーフ名) → Vertex Morgh の Group_Wait です
    これを0~1で弄ることでモーフだけのアニメーションを作れます

    たまたま、扱ったモデルにボーンが入ってなかった?ので、もしかしたら同じようにボーン・IKも弄れるのかも

    [Unity2d]NGUIのSpriteと標準のSpriteを共存させる場合の順序設定

    Unity2dでNGUIの評価版を使っていて、Unity標準のSpriteと一緒に使ったら
    表示順序設定が面倒なことになったのでメモ

    SpriteはSorting Layer と Order in Layer で描写順序を設定できるが
    NGUI(Ver 2.7.1)を一緒に使っているとNGUIの方が隠れてしまう

    この場合、SpriteのZ軸をレイヤーのように扱うと上手くNGUIが前に出てくれる
    ちなみに、他にも3DのPlaneなんかを同時に扱いたい場合にも同様に出来る
    -0.00000n くらいなら、描写のズレも気にならない…ハズ

    この解決法、以前Blenderでやって痛い目を見た気がするけど大丈夫かなあ…

    神アセットの神チュートリアル

    以前紹介したTaichi Character Packはやっぱり日本が作ってるみたいで
    なんと、↓サイトに行くと日本語のチュートリアル動画が置いてあるじゃないか!
    ゼロから始めるUnityチュートリアル

    0からとか、神対応すぎるわ…
    とりあえず私は4からで、俄然使ってみる気になって来た

    あ、その前にステージ・・・

    神3Dモデルアセットを見つけた

    作るゲームは2Dと決めているので普段は3Dモデルは見ないのだが
    主人公のみ3Dモデルなら2D風に出来るしアクションも増えるなー
    と思って見たら上位にこんなアセットを見つけた

    Taichi Character Pack
    アニメ風でごく普通の男子生徒のアセットだが、高クオリティで無料!
    しかも服装などのモデルチェンジと100程のアクションも付いている
    頭がオカシイ

    見ると、女性キャラは35$で販売されていて、その販促のようだ
    が、これを使うと考えているゲームの表現能力が格段に上がる

    最近、Spriteだけでは、表現できることが少ないと思っていたので
    これを導入するのもありかもしれない

    けど、注意しないと2Dと3Dを混ぜたら浮いてしまうかもなー
    そんなゲームって過去あったかなー?

    まあ、1回実際にやってみるのが手っ取り早い
    プロフィール

    秋歩

    Author:秋歩
    飽きやすくて色々手を出す残念素人です

    アクセスカウンター
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。