スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [Blneder]Planeを部分的に細分化する

    以前「[Blender]ボーンいじりPart1__Planeの細分化カット」の記事で、Planeを細分化するときに、とりあえず全体を細分化しました
    が、こうするとメッシュの数?みたいなのが増えてとても処理が重くなります
    (実際、BlenderどころかUnityもカックカクになりました)
    なので細分化は一部分だけ行うのが良いので、その方法をメモしておきます

    まず、素材をナイフツールでカットします
    ナイフツールは編集モードでツールシェルフにあります、もしくは"k"がホットキーです

    部分細分化_まずナイフ

    下の画像のように
    その画像の枠を通るようにナイフでカットします縦横共に枠を通らなければいけません
    また、線を引いただけでなく、この画像のようにオレンジ色になっていないとカットされていないことにも注意です

    部分細分化_カットした

    さて、Planeをカットすると全体がオレンジ色になっていると思います
    ここで、"a"を押すと「選択解除」となり、黒くなります
    その上で、"b"を押すと「矩形選択ツール」にかわるので、細分化したい面を選択します
    オレンジ色になっていると、選択されています。以下の図がその状態です

    部分細分化_一部選択

    このあとは以前と同じように細分化します
    こうすることで、無駄なメッシュ?を抑えて処理を軽く出来ます

    スポンサーサイト

    [Unity][Blender]複数レイヤーの2D画像を使ってボーンアニメーション用のモデルを作れた

    今までのラストに相応しいタイトルかな
    Blenderを知ってから約1ヶ月、ようやく所望の動作が完成した
    IKは使えないが、そこまで複雑な動作はきっとしないだろう、なんなら自分で計算してもいいし

    このページを初めて見て、そんなことをしたい方は
    Blenderカテゴリを追っていくと幸せになれるんじゃないかと思います。


    見えない部分を含めた4枚のレイヤーが実は既にあります

    各レイヤー画像たち


    以前個別にSpinerでボーンアニメーションをしようとしていたときに、自作していたのでした。
    いやあ、無駄にならなくてよかった。

    ちなみに、今まで使ってきた画像はきまぐれアフターさんの素材をお借りしていたものでした


    さて、私はゲームを作るんですよ?
    なんか、やりきった感が出てしまってモチベが…

    [Unity]重ねた2DのFBXモデルのレイヤー関係が面倒

    そもそもFBXは3D用のファイルだった気がするから、重ねた時のレイヤー状態とか考えられてないのかな

    何があったかというと、今まで左足だけだったあの子の右足も同様にパパっと作って重ねた所
    階層関係が決められず、Z軸の位置をずらすことでしか対処できなかった

    一応見た目にごまかせるから良いか、と思ったら両手と目が残ってた。
    これは、無理だ。別の方法を考えるしか無い

    で、よくよく考えたら
    アーマチュアが複数のPlaneの親になれるなら
    パーツを一気にまとめてPlaneにしてウェイトペイント出来ればいけるんじゃね
    Blenderの方で0.00001ほどZ軸をずらす必要があるかもしれないけど、今の状態より100倍マシ

    やってみよう

    [Blender]ボーンいじりPart2__ボーンと画像の関連付け(ウェイトペイント)

    前回の続きです今回はボーンと画像を関連付けます
    ですが、前回と同じようにここをみれば大体OKです

    今回は画像を加えると多すぎるので省きます
    まず、アーマチュア(ボーン)と画像を親子設定します

    1,Planeを選択した後、Shiftを押しながらアーマチュアを選択する
    2,Ctrl + P を押して「ペアレント対象」メニューを出す
    3,「空のグループで」を選択(単純な構造なら「自動のウェイトで」でOKですが今回は無理です)

    さて、次が最も厄介な「ウェイトペイント」設定です
    これはつまり、ボーンを動かした時に影響する画像を選ぶ作業です

    1,アーマチュアを選択し、ヘッダから「ポーズモード」に変更
    2,Planeを選択し、「ウェイトペイント」に変更

    このときPlaneが真っ青になっているはずです
    あとは、最初に紹介したサイトを参考に色を塗って行けばOK

    ウェイトペイント例

    すると・・・

    ボーン動いた!

    足が動いたああああああああああああ

    よし、あとはこれをUnityに持っていくだけだ!

    [Blender]ボーンいじりPart1__Planeの細分化カット

    初心者のための!作って学ぶBlenderの基礎:④ボーンを設定する
    の参考になり具合が半端じゃない
    私がガチ初心者の記事を出す必要が無いですね(当然か)

    ただ、これは3D用の記事なのでその差分と、ガチ初心者で分からない部分を書いていきます

    まず、ボーンについては上記の記事でオールOK、書いてある通りに設定しましょう
    問題は次のウェイトペイントです

    これまでの方法でImportしたPlaneには切れ目がありません
    切れ目がない板は、何をどうやっても、せいぜい回転くらいしか出来ません
    そこでPlaneを斬る必要があります

    本来は、「ナイフツール」なるものをつかってスマートに設定するのが良いのですが
    ガチ初心者の私はそんなこと出来ないので、「細分化」という方法を取ります

    細分化と言うより等分割と言ったほうが分かりやすいでしょうか
    つまり、Planeを細かく分割していくのです、図を見ればすぐ分かるでしょう
    これを使うことによるデメリットは分かりません。不用意にメッシュを増やすので重くなるのでしょうか?

    ----追記----
    重くなります。なので部分的に細分化しましょう。詳細は以下の記事にて
    [Blneder]Planeを部分的に細分化する
    ----追記終わり----

    さて、方法は以下の画像に示してあります

    Planeの細分化方法

    1,エディットモードにする
    2,3,ツールシェルフから細分化を選ぶ
    4,分割数を選ぶ(ここでは最大までやってしまいましょう)

    これでPlaneに沢山のオレンジの切れ目が入りました
    これでボーンを繋げた時にここを境にうごかせるようになります

    それはまた次の機会に
    プロフィール

    秋歩

    Author:秋歩
    飽きやすくて色々手を出す残念素人です

    アクセスカウンター
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。