スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2D画像をアニメーションしたくて、Blenderに辿り着いた

    Live2Dを使えば解決しそうな気もする?が
    作るゲームの内容的に使用規約(公序良俗)から外れるので使えない
    (ていうか、作るゲームが内輪向けだから、堂々と外に使用報告出来ん・・・)
    Spriter等のアニメーションでは画像の細かな伸縮ができない
    PlaneRunnerなら可能だが、動的制御には適さない気がする
    そこで見つけたのが 
    Unity Sprites And Bones - 2D skeleton animation
    チュートリアル動画4では1枚の画像を動かしている。これがしたかったんだ!
    (結構すごそうなのに話題に上がっていないのがあやしいが・・・)
    で、チュートリアルには「このメッシュのジョイントなんかはBlenderで設定したよ」とあった
    Blenderって3Dモデルを作るソフトじゃなかったっけ??と思ってググる

    Blender と Unity で 2D ゲームをつくる | MU4MA6
    2D静止画ボーンアニメテスト

    あっ、これだ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    秋歩

    Author:秋歩
    飽きやすくて色々手を出す残念素人です

    アクセスカウンター
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。